2015年12月7日 月曜
KingCrimsonライブの初日行ってきました!
 
渋谷のオーチャードホール 

クリムゾン好きなら、これは見ておいた方が良い!!


(今回も奥さん同行 チケット15000円×2枚 + 新幹線などの交通費 )




1995年、2000年と過去2回行きましたが
コンサート自体も自分にとって15年ぶりである(他のアーティストにあまり興味ないので)
そしてこの日のために「The Elements (2014 Tour Box)」を聞かず、ネット情報もなるべく見ないようにし
この日を迎えました。
(もちろん当日買ったパンフは、そのままバックの中にしまう)


18:00に入場の列に並ぶが、予想以上におじさん率が高い!うおぉぉぉさすがクリムゾン!女人禁制の過激なライブか! 

2階席の右はじでしたので上記を更に思い知らされる!
ハゲや白髪、ツルツル、特に縦1列に3名ツルツルが並んでたのにワラタ
(人のことは言えない自分ですが)
女性客は1割以下、外人客も更に少ないが居ました

前回の10年前と大違い、私も含めみんな歳を取ったね・・・・
(若い人も数少ないが、介護で付き添いなのでしょうか?)

当日券も販売しておりました!



なぜ上記の写真を撮ったかというと、
ホールの外側に宣伝も何もない!大御所のクリムゾンが来るのにこの扱い(T_T
そのため仕方なくポスターを撮る

ショップ


入ると同時にプログラムを購入 2500円
ショップは、ぱっと見、衣服類だけかぁーと思っていたが、バッチを持っている方が居たので、帰りに買うぞ!と照準を合わせる
(凄い長蛇の列だったので)



公演の注意事項


以上の記述は想定していたので、スマホしか持っていない
それも開演直前に同上のアナウンスが・・・私はスマホの電源を切ってしまいました。

その後、アナウンスの終わりに、「公演最後にトニーレヴィンがカメラを持ったら・・・」
えっ!耳を疑った、撮影可だと・・・   (ノ-_-)ノ ~┻━┻
(そういえば以前見たトニーレヴィンのホームページに観客の写真が!)
ショック!スマホは電源がすぐに入らないし、距離的に写るか心配だし!
と言う頭の中の不安が渦巻く中、ショーが始まる (T_T)



スーツ姿のメンバーが入場、ノーネクタイは2名だけ、さすがクリムゾン!
今回は最初からフリップ翁にもスポットライトが当たっている
2階席とはいえ、指まで見える!
(95,00年はどちらもスポットライトは当たらない場所でした)


演奏品目は以下の通りでした、下3曲がアンコール曲
新譜ツアーでないので、70年代の曲が多く
私は初っぱなからノリノリで、体が動いてました(年甲斐もなく恥ずかしい)




上記ラインアップ!
分かります?!私がクリムゾンを知ったのは高校時代、既に80年代クリムゾンが始まっており
70年代の曲は小学生の時、その名曲群を、生で見れ!聴きけたんですよ!




演奏は前段にドラムセットが3つ、後段に管楽器からベース、ボーカル、ギター

今回の売りは3つのドラムス!失敗が許されないシンクロ!まさにディシプリン!
最初はフリップ翁より、この3ドラムに見入ってしまった、凄い!
前回の2ドラム時は交互に打つところもあり、逆に遅く感じるところがあったが、
今回はほぼシンクロで曲の迫力倍増!


EasyMoneyから戦慄U迄の連奏3曲は感涙もの!!
Starlessは一番好きな曲、2番目に好きなフォーリンエンジェルは無かった
ただIslandsからの選曲もあ、フリップ翁様々でした


ボーカルがブリューでは無いためかな?
あの声が無いだけで、ここまでヘビィな演奏になるとは!
もう・・・ブリューいらない ヤンキーは軽いんだよ

メル・コリンズの管楽器により、演奏が更に凶暴さが増す!

もうあっという間にコンサート終了してしまい、残念!




公認の撮影会チャンスは2回でした(前回、前々回に聴きに行ったときは、こんな約束事はなかったのに)
本編終了時とアンコール終了時、フィリップ翁もカメラを観客にカメラを向けてる
で撮れた写真は下記の通り、これはましな方で他はもっとボケやブレがひどい





アンコール曲は3曲

2回目のアンコールをおねだりしている時に、1階のおじ様方がもう席を立って歩いてる
おいおい、あきらめ良すぎだろ!それとも仕方なく来たマスゴミか!!



戦利品(お土産とも言う)
Tシャツ 4000円、バッチ6個セット1500円 (右端はプログラム 2500円)
(たくさん買うと奥さんに小遣い減らされそうなので)







また来て欲しいなぁ・・・・・フリップ翁もかなり老けたし心配です
夢のような演奏の余韻は翌日まで続きました。

現在、発売以来初めて聞く「King Crimson - The Elements (2014 Tour Box) (2CD)」を聞いています。
やはり曲目違うね・・・




エクスポジャーの試聴盤レコード

エクスポジャーのレコードのラベル部分のアップです

A面はユー・バーン・ミー・アップとブレスレス
B面はエクスポジャーと大洪水

Promotion Copy Not  For Resaleと印刷されています。
曲自体はLPとなんら変わりませんでした。(-_-;)
確かにこんな物は、売ってはならない物です。
新宿で¥10,000もしました。























 全日空のCM
確か1991年 
TVをつけたままで、見てはいなかったのですが、
突然流れてきた「ポセイドンのめぜめ」に
TVに目を向け、固まってしまったのを覚えています。

全日空のCMですが
当時はインパクトもあるし
絵も上手く使っているなと感心してしまいました。 

クリックすると見ることができます。
但しMPGファイルで4.76MBです
(時間の無駄か・・・)
リアルプレーヤーや
マイクロソフトのメディアプレーヤーで見れます。







 「BEAT」の宣伝ポスター


だんだんキワ物っぽくなってきました!

今度はポスターです。
(ビデオ画像をキャプチャーしてるため、
  かなり画質が悪い!)

「BEAT」発売時の宣伝用ポスターです。
昔はLPと言うと必ずポスターが付いていました。
そのたぐいと思われますが

真っ黒なバックに満月が写っているだけ
その下にクリムゾンの名が記されています(下の写真)

何はともあれ安直なポスターですが
ここまでフリップ卿は関係していると思われませんが?


 どなたか他にも
 ポスター類を持っておりませんでしょうか?

  (単に見てみたいだけなのですが・・・・)


















上のポスターの
ロゴのアップ写真



















カレンダー  B4程度の大きさです
確か「紅伝説」購入時の特典










ロバートフリップを知るために買ってしまった本です




コンサートで購入した物(パンフ他)

1995年の購入グッズ






2000年の購入グッズ








ビデオコレクション

DVDにダビングしないと、テープが・・・・


inserted by FC2 system