マウントの作り方
(ホームページに記載する程のことでもない)

 
部品が届きます
笠はセード(反射笠:今回外側は緑色に塗っていただきました)
灰色の支柱(ホルダー:A型プラケット:グレ−色メラミン焼付塗装仕上 )を買いました

#251 A型ブラケット   3ケ @580  
#91−特 外面深緑色  3ケ @500  



プラケットの金具を外します
ゴムのパッキンが二枚真ん中にあるので外側用と内側用に外しておきます
(注:内側に見える白い物は陶器です,くれぐれも柱に取り付ける際気をつけないと割れます
 私は周経が細い柱に打ち付けましたら,割れてました)



パッキンをはさんで金具を固定します(黒いのがパッキン)


出来上がりました



拡大図
セードとホルダーの間にパッキンを一枚はさみます。(内側にも一枚はさんで金具を固定します)
笠松電機製作所のシールが輝いています。





次は電源ケーブルを接続しましょう。

ネジもちゃんと付いています
取り付け場所をまだ決めていません。


 続 く 


とにかく大きいのでびっくり  (雑誌と比較した図)

笠(セード)の直径 28.3センチ
取り付け用のネジは,ネジ部だけで2センチ×3本  これで支えられるのだろうか









inserted by FC2 system